2012年02月26日

「充」

しょんぼい音質も開き直れば味。
剛性の高さや真円度、エッジの処理なんて逆もありだろうて!

fuji-snare_01.jpgfuji-snare_02.jpg
fuji Drum Makers snare 14×5

Fujiドラムのスネアになります。
捨てられる予定だったものを引き取ってきました。
14インチで深さは5。テンションはなんとまぁ6テンション!
※普通は8〜10本のボルトでチューニングします。

テンション数が少ないとオープンな鳴り(?)
雑な音になってこれはこれで好きです。
「余計な音だらけ」

fuji-snare_03.jpgfuji-snare_04.jpgfuji-snare_05.jpg
ストレイナー部分のカシメが折れちゃってます。

fuji-snare_06.jpgfuji-snare_07.jpg
インナーミュートはプラスドライバーで調整する仕様。
薄い合板の為か一応レインフォースメント(補強)が入ってます。
ラグを止めるネジが丸ネジのマイナスなのがポイント高し。
内巻きフープも良いアクセントですな!

fuji-snare_08.jpg
買った時から変えてないであろうスネアサイドヘッド。
ノーブランドのビニールビニールした酷いものが付いてます。
よく言われていることですが、
入門用ドラムだろうとヘッドを普通のものにするだけで十分な音になると思うんです。
(もうちょい欲を出してスナッピーも交換)

ギターじゃ入門用にダダリオだのアーニーボール張っても劇的に変わるもんでもないですし。。。

fuji-snare_09.jpgfuji-snare_10.jpgfuji-snare_11.jpg
さて、壊れたストレイナーですが
既設流用で行かせて戴きます。
壊れたら新しいパーツに交換って発想が苦手みたい。
使用感がリセットされるのが嫌みたい。
買いに行くのがめんどくさい。お金も使いたくない
掃除もしたくない!!

ネジが長くて干渉してますので、ちょんぎりましてー
ナットとワッシャーでその場しのぎ固定。
緩み止めと称した瞬着でフィニッシュです。
念を押すなら半田でも垂らしておけばいいと思います。

fuji-snare_12.jpg
ドラムって基本的に内側は無塗装な気がするんですが、なんででしょう?
塗料が薄くて気がついてないだけ?
円形物は木材の変化を塗装で固めない方が良い?
パッサパサに乾いてましたので、ギターのローズウッド指板よろしくレモンオイル塗布。

例えばギターでメイプル指板にだけ塗装がされているのは
黒ずみ防止だったりするわけかな。

fuji-snare_13.jpgfuji-snare_14.jpg
レトロなルックスにはコーテッドの黄ばんだやつをチョイス。
やっと見た目のバランスが整った〜。

fuji-snare_15.jpg
ストレイナー部も案外にスムーズ。
かーわいいわーん!

fuji-snare_16.jpg
裏面も使用感ありありですが、REMOのヘッド張っておきました。
スナッピーも安物にありがちな「ドチャ」っとした重い音色ですが
叩いてみたらバランス良かったのでそのままです。

良いスナッピーに変えるとそこだけ高級感出ちゃってダメなのかも

fuji-snare_13.jpg
「ぱーん(ひらがな)」「バシーン」と基本的に鈍くさい音色になりました。
スネアって見た目通りの音がするからいいな〜。

ギャップ萌えってなんじゃらほい!
人は見た目!
ずぼらな自分に言い聞かせながら!
こいち | Comment(0) | ドラム

2012年02月19日

「ロリポップ」

運動するもの、力を伝えるもの、
なんにせよ効率化を考えたら剛性を上げてみたり
接触部分の摩擦抵抗を減らしてみたり
おんなじような傾向・デザインになるとは思うんです。

yamaha_fp-510_01.jpgyamaha_fp-510_02.jpgyamaha_fp-510_03.jpg
YAMAHA FP-510

とは別のお話し。
ヤマハのベルトドライブです。
「PP-720」に代表される700番シリーズが有名ですが
今回のはそれまた廉価版のFP-510になります。

アンダープレート無し+ベルトドライブという仕様。
近年の未来的なペダルと比べたらどう考えても力は逃げやすい構造です。
それでも尚、このしょぼっちいペダルらに根強いファンがいるのは
踏み心地とかそういう好みなんでしょうか。

打楽器はパワーより、入りと戻りのスピードが重要だと思いますし、
その点、ビーターが重かったり、バネが強すぎて
“踏むことに力のいるペダル”より良い感じです。

yamaha_fp-510_12.jpg
700番台に比べてベルト幅が一回り小さくなってます。
裏地の色も緑色なのが特徴。
ローラーはプラスチック仕様。

yamaha_fp-510_04.jpg
ベルトの留めネジはチューニングキーでは調整出来ません。
ビーターのシャフトは黒く塗装されているタイプ。
シャフトの固定方法もネジが点でなく面で接触するように
丸棒の片面を平らに加工されてます。
カム形状は半円どころかピザを八等分くらいに小振り。

yamaha_fp-510_05.jpgyamaha_fp-510_06.jpgyamaha_fp-510_07.jpg
ロングボードでヤマハの音叉マーク無し仕様。
音叉マークは701、702、720に入っているっぽい。ちょっと残念…。
ヒンジのナイロンワッシャーがヘタってますが
異音もなく、ガタも許容範囲。

yamaha_fp-510_08.jpgyamaha_fp-510_09.jpg
廉価版や入門用機材のゴテゴテしてない感じが好き。
スプリング調整ボルトは使っていたら緩んでしまうので
ダブルナットにでもしようと思います。
このナットの大きさは手締めを想定していない…。
(普通は手でも適度なトルクをかけられるようなサイズになってます)

yamaha_fp-510_11.jpg
FP-720などはフープクランプ調整ネジがサイドに配置されているのですが
これは安物にありがち、フットボードの直下です。
取り付けにそこまでストレスを感じたこともありませんし、
シンプルで良いんじゃないでしょうか。

yamaha_fp-510_01.jpg
有名な720の情報に埋もれ、
誰が語るわけでもなく、
お店で「型番不明のため安価」と不遇な扱いを受けていましたので
自分が記録として残しておくことにします。

型番まちがっていたらごめんなさーい!
こいち | Comment(0) | ドラム

2008年05月10日

「タマ」

そんな可愛らしい猫みたいなブランド名もお構いなし
箱入り
TAMA IRON COBRA

名前ひどすぎ
根元から
根元からポッキリと支柱が折れちゃっているので
回収
ひょんなとこから手に入れたツインペダルの左用とニコイチにします続きを読む
こいち | Comment(0) | ドラム

2007年08月22日

「さあ、ゲームの時間だ」

シンセドラムもボチボチそろってきたこの頃
いかんせん持ち運びとかセッティングの面倒さだとか
気軽に遊べない感じがしませんか。よね。
ドラムマニアコントローラ
ドラムマニア専用コントローラー

聞けば圧電素子を使ったパッド群らしくて
デザイン・スペースの都合にすこぶる丁度良い!
ちなみに僕は音ゲーなるものはやらない
(ゲームってやらないよ?)ので単品購入。
ソフトとかペダルとかなんだそれって。
分解
中身とかコントローラー言うわりに寂しすぎるけど
圧電素子だらけ!すごい!5つ!!

あたり
フォンジャック5つ分。穴を必要とするので適当にゴリゴリ
どうせ隠れてしまう所なんて実際、本当に適当。

組み込み
計画性があったかと言われれば
思いついただけと言わざるえないわけでして
ジャックとか、部屋中探して2個て。

出力パネル
今回は!今回の所は、
2つだけで終わりにしたいと思うのですが、どうか。
プラ版加工で面取りしちゃうのはカトキ病っていう。
白色、浮いてるけどかっこよくない?よーな。素敵!
あと3つ付けたら黒色に塗ろう・・・・

完成
腕に括り付けて
デュエルスタート!
なんて想像してくれれば僕といっしょです。頭んなか。
鏡の前に立って
あ、これギター弾きながら叩けるじゃん!
て発見を今ここを見てる方に伝えたくて、ここまで書きました。
うん、これは素敵にかっこ悪い!!
こいち | Comment(0) | ドラム

2007年04月13日

「C-C-B」

カテゴリをドラムにするかシンセにするか迷わせます
ん・・・あれ?
YAMAHA TMX Drum Trigger Module

ドラムトリガーってやつです。
圧電素子を体中に貼り付けて遊ぶことが可能になります。
マゾっ子にピッタリなアイテム来たる。
んで、
動かんでやんの。
説明では”電源入りました”だったのに。
普通なら、話が違うじゃないか!とクレームもんですが、
むしろこっちとしてみれば好都合。
ジャンクがジャンクであればあるほどワクワクさんだよ!
電源部
とりあえず電源入らないので
・電源スイッチの導通確認
・ヒューズの確認
・三端子レギュレータの確認

レギュレータの電圧がおかしいのと、
叩いたら動作したりするので(ドラムだけにさ
これ、どっかハンダ外れてますよね?
三端子レギュレータ
案の定、ぐらぐら
ハンダ付け直してみれば

ウェルカム
直ってしまいました。

三端子レギュレータ放熱のために
アルミ板を少し無理して固定しすぎ。
が原因。
コネクタの抜き差し、および外的振動で時間の問題だったと。

YAMAHA TMX
ハウスキットでスネアロールするのが楽しすぎる
こいち | Comment(0) | ドラム

2007年03月11日

「一世一代のがんばり物語」

ツインペダルの練習もさながら佳境
寒い日は暖房いらずねドラムって。
気持ちよく叩いてれば

はいはい、ドラム各坐と
ガクーっんと
Pearl Rock Bird 20"

ホームセンター製のスパーでは時間の問題か
というか先にネジがバカになっているねこれ。
旧スパー
かれこれ

ガムテでスパー固定したり
バスドラの下に物かませて
騙し騙し使っておりました。

それがね、ある日。続きを読む
こいち | Comment(0) | ドラム

2006年11月30日

「キハ」

材料フェチというか金属オタクというか
全国のマテリアルマニア(略してマテマニ)に送る第何弾となるのか。

今週は「チタン」です。

鉄と同程度の強度を持ち、かつ質量は半分ほど
金属疲労に強く、耐食性等に優れる
なんだよこれ最強じゃんってくらいの素晴らしい材料です。

チタンを取り入れた楽器の類といえば
ギターのブリッジサドル等を作ってるKTS
http://www.k-t-s.com/home.html

ドラムなら北野製作所が有名どころかと思われます。
http://homepage3.nifty.com/kitanodrums/japanese.htm

どんだけ凄いんでしょチタン
今回用意するのはコチラ
パワーヘッド
SLUG PERCUSSION L3D-2T JAZZ PRO TITANIUM

チタンシャフトのバスドラムビーターです。
定価、物凄い値段しますが投売りで捕獲しました。

今回これと
比べてみよう
私のお気に入りのビーターとを比べてみましょう、なんて実験です。

北野製作所のHPより
http://homepage3.nifty.com/kitanodrums/Beater.htm
チタンビーター大絶賛なもので期待高まります。

実験機材をまとめますと
・チタンビーター、ヤマハ付属品ビーター
・キックペダル(YAMAHA FP-9310)
いつものペダル
・バスドラム(Pearl RockBird)
ベニアのドラムですが気にしない。
・マイク(オーテクの卵みたいなやつ)

実験方法は各ビーターでバスドラムを叩いて録音
リバーシブル
両面使えるビーターはどちらも試します。

結果

ドーン

チタン→チタン(フェルト)→ヤマハ純正(フェルト)
の順となっております。

録音してみると本当、微々たる差。
生音はかなりキャラクターが違います。
チタンいいです。凄く叩いてて気持ちよい。

ただフェルト面の方はちょっと無しかなぁ
JAZZ PROってくらいだからジャズにでも使えってことでしょうか。

好き嫌い総合順位ですと
チタン≧ヤマハ純正>チタン(フェルト面)
て感じ。
ちなみにパール純正のクォータービーターは好きじゃないです。
録音すらしてない始末。


結局、
材質よりビーター形状の方が癖出るんじゃないのか。
踏んでも疲れないとか言ったってドラム叩きゃ疲れるし、
強度が多少上がったのがいいことだと思いたい。
あと、カスタマイズして愛着湧いた。

何にせよ、バスドラサウンドがワンランクアップしたのは間違いないので、
良い買い物でしたと。

投売りされてたら試してみてください
こいち | Comment(0) | ドラム

2006年10月14日

「742617000027」

なんだろ、12"のスネアサイドヘッドはお店に置いてない。
もういいわい。作業を再開してやる。

あかいやつ
前回のあらすじ。(略

じっとり梅雨も明け、塗装も乾いた模様

早速、パーツを組み込んでみます。
スネアにするためにはスナッピーが必要であり
位置決め

穴を開けなきゃならんです。ストレイナーを付けるために。
物が物なんで、適当もフリーハンドもいい所。
絶対、穴の位置合わないと踏んでる

今回、金属加工が面倒なのと、
スナッピーはテープじゃなくコードで止める派なため
穴あけ
二つ穴の楽チン設計。

バリ取ってそれで終わりでもいいと思います。
しかし、見た目が如何にも穴開けましたー。然なので、

100円ショップ
ぶっしゅ
お世話になります。
用途は革製品への穴加工に使うもの…? や、わかりません。

初めは素晴らしいアイディアだと思った。
市販のシングルフランジフープだってこんな処理がされてるものだし。
はめ込み
いやね、見事。お洒落になった。素晴らしい


もう少し

はいOK、わかってた。届かない。


常日頃から自分は機能より見た目を優先する節があった。
そう、気にせず進む。
困ったら瞬着。

装着するとこんな感じ。
サイド
背景が黒のせいで高級感が出てしまった。

問題は反対側にあるんだ。
ストレイナー

貧乏くせぇ…


おかしいと思ったよ・・・・・・。
ストレイナーが理由も無く落ちてるわけないよ。
組み上げてさぁ完成、わーい。最後のネジを締めましょう〜♪ ヌルッ

…なめてんじゃねえか!!
畜生っ!

と、苦しい処置を施されて完成に至るんだ。うぐぅ…
できたー。

スネアベット削ってなかったり、
塗装をもう一色使ってみたかったのにだったり、
スネアサイドヘッドは手に入らずコーテッドアンバサダーだったり、
残念しょうがない、ver.1.0完成。

今回、サンプル音源とか用意できてないんだ。
見た目そのままのサウンドというべきか、
カーン、だって。
デヴィッド・サンボーンのUpfrontの一曲目
の一発目。みたいな

いわばスリップノットなんですけどね
こいち | Comment(0) | ドラム

2006年10月08日

「Tick! Tack!」

小生、割れシンバルが大好きでありまして、
暇を見つけては出かけ、どこからともなく回収してきます。

使える物はメインの座に、
使えない物はエフェクトシンバルに。

最近買って失敗したなぁと思った一品。
スプラッシュ
Zildjian splash 8" (割れ)

ただでさえエフェクトシンバルだってのに癖が強すぎやしませんか。
カップが割れてるのでダウンサイジングも不可能。
てか、すでに8インチなのでこれ以上小さいのはどうよ?というお話。
シンバルは基本的にカップが割れたら使い物にならんね。


小学生的発想で申し訳ないんだけど、
時計作りたいと思います。
楽器屋で見たシンバル型時計が忘れられないんです。

時計本体
私は中学生の時に、時計を作る工作の授業がありました。
今、百円ショップで売ってるのですね。時計キットみたいの。

これ、あまり深く考えずにホットボンドでゴリ押し工作します。
ホットボンドで

最高だよ、ホットボンド。なんでもかんでも無理やりな感じが。


んで、裏返してしまうと、
出来上がり。はやーい
金の針

工作時間が短すぎて拍子抜け。

針が視認しづらいので、気休めに塗装。んー
茶色の針

黒が無いので、茶色じゃー。

あんまり見やすくならない。

穴空けたり、シズル付けたりしたかったけど面倒になってきた。
これはこれで良いと思いますよ!
オリジナリティとかそういう類の物ないですから。

秒針の音、うるせー。
こいち | Comment(0) | ドラム

2006年10月07日

「食欲の秋は食べすぎに注意」

最近、巷でブームなのが小口径で深胴。
神保彰モデル然り
ジョーイモデル然り
14インチのピッコロスネアは全然流行らんね。
長身でスリムなのがモテるらしいよ。

どんだけ良いものか試してみようと思う。

タムです
ワンコインで投売りされてた12インチのタムがあります。

使い道もさっぱりなのでスネア化の刑

今更なんの面白みもない改造だけどさ
個人的にかわいいスネアが欲しくなったので。

まず、カバリングがかわいくない。剥がします。
いやーん
ベリっと。
スクレーパでも使って綺麗に剥がせばいいものを
面倒なので素手で捥ぎ取りました。あー、汚い。
どっかで読んだけどTAMA製のは木が縦目に入ってるから
剥がすとき注意してね、だって。聞き流してください。

紙ヤスリで適当に仕上げまして、
塗装に入ろうと思うのです。
カッティングシートを貼るのも簡単フィニッシュっぽくていいけど
ドラムは時間経過でシールが撚れます(経験済み)。
今回はね、この微妙な木目を生かしてシースルー塗装にしてみようかと。

カノウプスのオイルフィニッシュのスネアがお洒落なんですが、
大体そんな感じ、イメージは。

恥ずかしいっ
まぁ、結局のところ
予算の都合上
水性塗料使って塗ってみたりした。
隠ぺい力弱いし、ただ塗るだけでシースルーだろうと。
ギターの塗装に応用きかないかね。絵の具で十分なんです。

なんか思ったより木目が潰れてガックシ。
との粉で木目を浮き立たせた方が良かったかもしれん。

12インチのスネアサイドヘッドとスナッピーなんてものは
ジャンクボックスに入ってるはずないので
次回に続きます。

言いたいことはわかってる
あんまかわいくない。
こいち | Comment(0) | ドラム

2006年06月14日

「ウェストミンスターの鐘」

"祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり"
マテリアルマニアなアナタに届ける第2回

ベルブラスってご存知でしょうか、
やれ、ビッグベンのベル(鐘)の素材、
やれ、ブラス楽器のベル(朝顔)の素材、
※参考文献 KTS(http://www.k-t-s.com/column.html

鐘用に古くから使用されているのは一般に青銅。
ベルブロンズ(鐘青銅)です。
てか、ベルブラスってなんですか?
図書館で調べたけど出てきません。
音楽業界でしか使われない造語的な何かでしょうか。

ベルブラスといっても、みんな言ってること違くて

とあるブログではメタルのマウスピースに使うような
六四黄銅(Cu60%-Zn40%)のことをベルブラスと言ってみたり。

TAMAドラムのカタログ、ベルブラススネアの紹介では、
銅(Cu)と錫(Sn)の合金を使用・・・うんたら。


黄銅と青銅くらい言ってること違います。

少しみんなにやさしく都合良く考えてみると、
ビッグベン等の洋物の鐘は青銅製として、
日本、アジアンな鐘は黄銅製なんじゃなかろうか。

これで平和な解決したつもり。


ここに
ベルブラスフープ
TAMA BellBrass Hoop

ベルブラス製のフープがあります。
現在のTAMAのカタログからはこのフープ仕様のスネアは消えてしまいました
レアアイテム。
なぜ消えたかは詮索しません。

個人的にTAMAには嘘ついてもらいたくありませんし、青銅製であってほしい。
だって、ウェストミンスター寺院と日本の寺ですよ?
イギリスの方が友達に自慢できるじゃないか。
この田岡こいちが綾南の監督に就いて10年、
始めて今年チームの中心になれる男を得たんだ。
それはお前だ、ビッグベン。
ね、
お前のフープ、お寺の鐘と同じなんだろ〜、なんてトラウマものです。
お寺悪くない。友達が悪い。それを妄想する俺がもっと悪い。
ちくしょー、俺のフープは青銅製だよぅう!!!

そこで、前回よろしく分析したくなりますね。続きを読む
こいち | Comment(0) | ドラム

2006年06月04日

「入団テスト」

始めはね、安物サックスの材質を疑った。
ブラスバンドっていうくらいだから真鍮で出来ている。
しかしこの高級機種との値段の差はどこから生まれてくるのか。
こっそり希少な材料を添加してるか、メッキ加工、熱処理、ハンマリング等がされて音質向上でもされてるのか。
もしかして僕のサックス、真鍮製じゃないのか。

値段による、そして材質による超えられない壁。
苦い記憶が蘇えります。

シンバル

入門用ドラムセットのシンバルを見たことありますか?
薄くて病気持ってそうな色です。
かわいそうです。
入門用ドラムセットのシンバルの音を聴いた事がありますか?
案外、ナベの音です。
かわいそうです。
入門用ドラムセットのシンバルを叩いたことがありますか?
一発でひしゃげました。
かわいそうです。

シンバルじゃないでしょこれ。
いい加減、騙すのやめて正体を明かすとかさ。
いや、いいや。面倒だ。何も言わなくていい。
始めからこうすれば良かった。


※今回は突然、ハイテクな装置が登場しますが気にしないください。あれは魔法のようなものです。未来から来た戦うウェイトレスくらいしか使用できない代物です。結果だけをお楽しみください。続きを読む
こいち | Comment(0) | ドラム

2006年03月18日

「海の果て」

・出音のレンジが狭い
・音がつまる
・元気がない
うまい表現が見当たらないけど "音が嫌い"
フリーフローティングスネアが覚醒してくれない。

たぶんこれ原因。
同じ高さ

ついにスネアサイドヘッドとフープが同じ高さです。
中古で買ってから張りっぱなし、伸びますよそりゃ

ヘッド交換後
先日、某バンドの録音作業やらせていただきまして
このスネア使ってくれたサンプル音源。

セットで。

フープ付近をリムショットするドラマーのため
6.5インチというスネアの深さが意味あるのか疑問でしたが
いい感じだと思いません?
昔と比べたいくらいです。

つまり、この前 作った
骨FFS

これなんか実はすごい音がしそうな気がしないでもない
けど、気が向いたら。
こいち | Comment(0) | ドラム

2006年03月03日

「ハンバーガーショップ」

今日は某ファーストフード店に見学に来ました〜。
それではバイトヘル。流れ作業をご覧あれ

工程1
アルミ台座がアリマス。

工程2
スネアサイドヘッドをノセマス。

工程3
ボトムフープをノセマス。

工程4
ヒックリカエシマス。

工程5
シェルをノセマス。

工程6
ヘッドをノセマス。

工程7
シングルフランジフープをノセマス。
完成デス。

音源アリ。

感想。
・爆音で使いづらい
・重い
・でかい
・深胴は好みじゃない気がする
・てかハイピッチが好きだ

ジミー・チェンバレンは一時期 この6半ブラスのフリフロを使ってたらしい。
もう少し弄ってみます。

アリガトウゴザイマシタ。
こいち | Comment(2) | ドラム

2006年03月01日

「双子キャラ」

一つが二つになればパワーアップ。
バスターライフルが2丁になったときはツインバスターライフル。
Wガンダムはここで回りますからね、弾数制限なくなりやがるし。
いくつになってもツインへの憧れは色あせることないのです。

P-2002C
Pearl P-2002C

誰ですかね、先日
「メインペダルはYAMAHA」
とか言ってたのは。
僕ですね、すぐ嘘つきがちな管理人です。
でもメインってのは嘘じゃない(3/1現在

PSEの関係でハードオフ行ってきたんです。
なぜか帰り道、手元には電化製品ならぬツインペダル。
欠品アリで非常に安かった。型番表示ちげーし

「あー、これ欠陥品ですねー。」

なんと!?

「これが緩んでぶっとびます。」

うそー!!?

ここが
P-2002旧タイプ
飛ぶらしいです。

カタログを見てみると
P-2002新タイプ
かわいくなってる。

"かわいい"なんてそんなことわかっています
手をつないでみよう ましまろなおともだち

こらー!

なんだこの流れ。
こいち | Comment(0) | ドラム

2006年02月28日

「身体測定」

疑問に思って無視してたこと。
メインで使ってるフットペダルがありまして「YAMAHA FP9310」

これ以上いきません
ビーター限界。
これ以上いかないのは仕様?
フットボードアングル無段階調整が全然調整できないのはどうなのよ
みかんとフットワークが出来ないじゃんかっ、っと。
でもまぁ、そんな宴会芸を磨いてる場合じゃなく
演奏にも支障なかったので気にせず使用しておりました。

事件はつい先日、楽器屋の展示品をペタペタ触ってた時に起こる。
「あれー?まわるのー、これ!?」
ここがあたる

ここが下の補強バーみたいのに干渉しない。
ガッとか変な音しない。
一回踏めば綺麗な往復運動を繰り返す。

今まで私のペダルは真の力を発揮出来ずに使われていた疑惑をかけられ
分解してみた。
芋ネジのでっぱり具合が

芋ネジのでっぱり具合が違う!!!
シャフトの中心に円がないから偏心運動よろしく
ここ原因かー。
二本の芋ネジを調節して中心へ
組み上げ。

ここまがる

記録アップです。
中古買いだったためかもしれませんが
購入検討されてる方は当たりを引くことを願ってます。
こいち | Comment(0) | ドラム

2006年02月27日

「黄金神話」

最近は金ピカだとビームすら反射しますよガンダム。
音楽に欠かせない金属といえばブラス。
黄金色に輝く魅惑の素材(マテリアル)。
好きな色は?と聞かれれば
金(髪)か青(髪)と答えるくらい好きです。
自分の楽器にやたらゴールドパーツを多用するのはこういう病気。

さて、今回 王の財宝もとい四次元ポケットから出てきたものはコレ
金ぴかリング前
Pearl ブラスシェル 14"×5"

フリーフローティングスネアのシェル。
パールの日本製時代の代物で深さ6.5"用。
現行ラインナップでは3.5"と5"だけなので、
今仕様のパーツで作る6.5"ブラススネア
そんなのをコンセプトに行ってみたいのです。

まず、表面が綺麗に錆だらけなもんで、
紙ヤスリでちまちま削っていきます。

・・・。
#80→#120でもうすでに疲れ果てました。
どんなときでも抜群のへたれっぷりを発揮する私は
電動工具なるものに頼り、(ディスクグラインダーての?
金ぴかリング後

ここまで完成。
これ以上つるつるにする趣味(見た目と労力どちらも)ないので
とりあえずクリア塗装で一服。

最後に毎度恒例の役に立たない豆知識〜。
フリフロピッコロスネアを買うとテンションボルトはM5.8×35oのが付いてきます。
普通のサイズのフリフロスネアはM5.8×42o・・・。
ね、届かないでしょ?ラグに。

早速、注文ですわー
こいち | Comment(0) | ドラム

2006年02月23日

「ミルククラウン」

フリーフローティングスネア。
”戦いの場に合わせてパーツを換装!ライバルを蹴散らせ!!”
ってなコロコロコミック的な匂いを感じるんです。
世が世ならオモチャ屋でバラ売りしてますよこれ。

ドラマーなら一台は持っておきたいフリーフローティングですが、
如何せん いじってる人が少ないこと!
シェルを交換して色々なキャラクターを楽しめるアイテムと認識してましたが
現実はあり物をただ使うだけの毎日ですよ。
考えてみてください、
スネアの手作りはシェルの製作からネジの穴開けと高度な作業 目白押し。
フリーフローティングスネアのパーツは全部 楽器屋で売ってます。
パソコン自作のノリでパーツ揃えて組み立てるだけ!
あなたのオリジナルスネアが完成するのです!!わー

これを見て欲しくなった人はコロコロ気分が抜けてない妖精さん
将来の夢はミニ四ファイター。
そんな人への記事だったりする今回。
さぁ、90秒で組み立ててみましょう!!続きを読む
こいち | Comment(0) | ドラム

2006年02月22日

「虚(ホロウ)化現象」

スネアの穴あき化
各社で呼び名は変わろうと流行っていますね。
ご多分に漏れずに自分も穴を空けに入るわけです。

ミニ四駆で言うところ肉抜き加工。
むくむくと昔の記憶が蘇り、穴だらけにしてしまう衝動をおさえつつ
僕のマグナムはコースアウトで粉々で、
ダウンフォースがなんだってんだい、ボディ取っ払った方が軽いじゃんか!
そうだ!

「シェルいらなくね?」

に至る。


はい!フリーフローティングスネアってご存知でしょうか?
シェル本体に何もつけずにアルミ台座から生えたラグで両フープを固定、
シェルをサンドイッチしてドラムが出来上がってしまう
そんなパールさんの素敵商品です。
こんなの。

今回のアホ実験。用意するものは
・FFS(フリーフローティングシステム)アルミ台座 :ARC-1410 ×1
ffsal

・FFS用ラグ :FT-65 ×10
rag65
右の。

・FFSのピッコロスネア(この前買ったやつ)

結果からいきますよー!続きを読む
こいち | Comment(2) | ドラム