2018年09月30日

「MODULUS FB4(ピックガード複製)」

modulus_fb4_001.jpg
MODULUS FB4

Red Hot Chili PeppersのFleaのシグネイチャーモデルです
現在はエンドースメント契約的なものが切れたためか「FU4(Funk Unlimited)」の名称で継続販売されていますね
元々仕様が定まらない亜種がたくさん流通しているモデルのため、名前が変わろうと大きな変更はないように思います
(付加価値があるのは本当に初期型だけだろう派)

こちらは2000年中期くらいのモデルなのでFB4表記としています

modulus_fb4_002.jpg
ブリッジはHIP SHOT B style
本人ドンズバを求めるならBADASS BASS II搭載モデルを求めるのですが、BADASS自体の入手が困難になったようで(生産終了?)、暫くこのブリッジが標準搭載されています

メッキされていてよくわかりませんが、たぶんアルミ素材の方の軽量タイプかしら?

modulus_fb4_004.jpgmodulus_fb4_005.jpg
トラスロッド搭載のグラファイトネック
普通のボタン型ストリングリテーナー
メーカーロゴ入りペグ
(初期型はもう少しヘッドが小ぶりでロッドなし、ヘッドにフリーのロゴが入り、ローラー型ガイドが付いていた気がする)

modulus_fb4_003.jpgmodulus_fb4_006.jpg
ピックアップはスティングレイ純正のものに交換されています(この白黒の撚ってある線はそうでしょう)
プリアンプはAGUILAR OBP-1を18V駆動

これも時期によって(代理店のオーダーによって?)搭載ピックアップやプリアンプが違います

シグネイチャーモデルとはなんぞや・・・

modulus_fb4_007.jpg
ラメ塗装に見慣れているとメタリックカラーくらいじゃ派手さを感じませんね
グラファイト模様に負けない派手なピックガードを付けたくなってきました

ピックガード複製のためにMDFボードをざっくり切り出します

modulus_fb4_009.jpgmodulus_fb4_008.jpgmodulus_fb4_010.jpg
先端コロ付きビット(目地払い)をつけたトリマーでトレースオン
日焼けしやすく熱にも溶けやすいピックガード材なのか、モタモタ作業しているとエッジの部分が減ってきてしまうのですね
皆さんどうやって綺麗に型取りしているのか気になるところです

modulus_fb4_011.jpg
テンプレートが出来上がったところで作業がストップしていたのですが、
(赤鼈甲ピックガード材がネットショップで軒並み売り切れており在庫復活の時期も不明だった)
SNSで悲しみを呟いたところ、WALTZ GUITARS(http://www.waltzguitars.com/)の柳さんから「サイズが足りるようであれば」と、端材をいただけることになりましてめでたく作業再開です
その節はありがとうございました(私信)
工房は人柄で選ぶ人が多いと思いますが、ひとつオススメの工房でございます(宣伝)

サイズも問題ないようです

modulus_fb4_012.jpgmodulus_fb4_013.jpg
ざっくりカットしたピックガード材にスポンジ両面テープでテンプレートを貼り付けます
ちなみに最近知ったのですが養生テープみたいな見た目の両面テープがいい感じでした
今度はそれを手に入れて使おうと思います

modulus_fb4_014.jpgmodulus_fb4_015.jpg
型取り時と同じように目地払いビットで余分なところを払います

modulus_fb4_016.jpgmodulus_fb4_017.jpgmodulus_fb4_018.jpg
45°の角度付きビットで面取り作業
実はこの作業は初めだったのですがめちゃくちゃ時短で楽ですね
MODULUS FB4のピックガードは今後も複製する機運がありそうなので量産体制です
(似合う色のピックガードを模索中)

modulus_fb4_019.jpgmodulus_fb4_021.jpg
ヤフオクの楽器カテゴリにあった面取りドリルを購入して使ってみたのですが、鋭角すぎるのでピックガードには向いてないのかもしれません
貫通することに臆病で浅い面取りのままです
いつも通りドリルの先端(120°くらい?)で面取りした方が見た目も美しい気がします

ピックガード端は研磨せず切って出し
(撮って出しみたいな予防線を張る)

modulus_fb4_020.jpgmodulus_fb4_022.jpg
取り付けてみました
ピックアップ周りのアール部分は使用したビットの切削径の都合、丸棒ヤスリの手作業が発生します

modulus_fb4_023.jpg
真鍮削りだしのスウィングチップもどき兼フィンガーレスト
今は両面テープ取付ですが、ピックガードにこの径で穴をあけてしまえば座りもよくなりそうですね
演奏にしっくりくる位置決めが出来たら追々挑戦したい所存

modulus_fb4_024.jpg
ピックガードの色は悩んだ末に毒々しい赤鼈甲をチョイスしてみましたが狙いすぎ感が否めません

元の方が良かったに一票・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。